【一宮市】「敬老の日」にちなんで♪妙興寺で、無病息災を願うとも言われる無患子(ムクロジ)を探してきました!

紅葉にはまだ早い2021年9月の半ば、「敬老の日」にちなんで、無病息災を願うとも言われる無患子(ムクロジ)を妙興寺で探してきました!

妙興寺の中

無患子の木が妙興寺の中にあることを知った昨年11月。妙興寺の仏殿で、思いがけず”ムクロジの実”を頂きました。

妙興寺で採れたムクロジ

”患いの無い子””無病息災を願う”、と参拝記念の説明に書かれていたので、お守りを頂いたような、そんな気持ちになったのを覚えています。

妙興寺で採れたムクロジ

このご時世で、健康のありがたみをひしひしと感じる日々の中、皆さんに少しでも”お守り”のような実のことを知ってもらえたら・・・☆と話題にしたくなりました。

妙興寺の中

ですが、妙興寺に到着し、無患子の木を探してみても、どれが何の木なのか全くわかりません。

妙興寺の中

そこで、一宮市博物館でお話を伺ってみると、どうも仏殿の辺りにあるとのことでした!

妙興寺の駐車場案内図

でも、この辺りをぐるっとしてみましたが見つからず、

妙興寺の仏殿

三十三観音の辺りや、

三十三観音

三十三観音

サルナートの下も探してみました。

妙興寺のサルナート

妙興寺のサルナート

それでもわからなかったので、更にお寺の方にお話しを伺ったところ、参拝者駐車場の辺りにもあるとのことでした!

それがこの辺りです!

妙興寺の中

結局無患子の木はわからずでしたが、この辺りには、どんぐり等の実が既に落ちており、可愛らしい姿をしていましたよ~☆

小さなお子さんや、手作りがお好きな方はワクワクするかもしれないと思いました!

妙興寺で見つけたどんぐり

妙興寺の中で見つけた実

一宮市博物館で聞いた話によると、今の段階では、皮の部分がやわらかい状態で、まだどんぐりのように落ちていないのでは?ということも伺いました。

妙興寺 一宮博物館で頂いた無患子の実

もう少し経つと、無患子の実が沢山落ちて、仏殿にいらっしゃる方がそれを乾燥させてくださるようです。

無患子の実について詳しく聞きたい方は、仏殿が開いているときに、係の方に聞いてみてくださいね!

おじいちゃん、おばあちゃん、そして、どの年代の方々も、心身共に健康でありますように。

【一宮市】小さい秋みーつけた!無患子の実が嬉しい☆妙興寺で紅葉の見頃を聞いてきました!

妙興寺はこちら

2021/09/20 07:14 2021/09/20 09:15
でめ
ジモネタ一宮区
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集