【一宮市】災害備蓄用におすすめです!6月1日より令和4年度「おりひめ 木曽川が織りなす水」の販売が開始されました。

令和4年度の「おりひめ 木曽川が織りなす水」が、地震等による災害時の備蓄用飲料水として販売されています。

令和4年おりひめの販売案内

■販売期間

令和4年6月1日(水) から 令和5年3月31日(金)

※在庫が無くなり次第、販売終了。

■販売価格

1本 100円(税込)

1箱(24本入り) 2,400円(税込)

■販売場所

・市役所本庁舎 10階 営業課

・i-ビル(尾張一宮駅前ビル)1階 観光案内所

・シルバー本町ふれあい広場(本町アーケード内)

・ツインアーチ138 1階インフォメーション

・尾西商工会

・木曽川商工会

一宮市のおりひめのロゴ

提供:一宮市

■配送料無料販売

※一宮市内への配送のみ

  1. 申込(受付)期間
    令和4年6月1日(水)~ 8月5日(金)
    在庫が無くなり次第、販売終了。
  2. 販売単位
    1箱(24本入り)ごと
  3. 販売価格
    1箱 2,400円(税込)
  4. 配送期間
    令和4年7月1日(金)~ 8月31日(水)
    ※配送時間は、平日の午前9時から午後5時
    (上下水道部職員さんが配達します)

■申込方法

  1. 電子申請
    ・ウェブサイトからの配送料無料販売の申込みはこちらから
    ・ウェブサイトからの通常配送販売の申込みはこちらから

☆その他販売に関する詳細はこちらから☆

一宮市観光協会で買ったおりひめ

一宮市の水のおいしさを知ってもらうために作られた「おりひめ 木曽川が織りなす水」。

令和4年もみなさんに楽しんでもらえるよう、3種類のデザインラベルが用意されています。

いつくるかわからない災害のため、日々の安心のためにも「1人1日3リットルの水を1週間分、最低でも3日間分」を目安に、ご自宅で「おりひめ」を備蓄されてはいかがでしょうか。

【一宮市】木曽川が織りなす水「おりひめ」が誕生しました。5年間保存可能!災害備蓄用にもおすすめです!

一宮市役所はこちら

2022/06/08 07:14 2022/06/08 07:14
でめ

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ一宮区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集