【一宮市】名古屋の老舗和菓子屋さん、藤鎌松露堂監修の極上食パン処「信長屋総本家 尾張一宮店」が5月2日(日)にオープンします!

2021年5月2日(日)に、極上食パン処 信長屋総本家「尾張一宮店」がオープンします!

信長屋総本家 極上生食パンが販売されるワイズカフェの外観

場所は、喫茶・レストランでお馴染みの「ワイズカフェ 一宮店」の店内で、信長屋総本家 尾張清洲店に問い合わせてみたところ、ワイズカフェ一宮店は現在改装中ですが、先に信長屋総本家 尾張一宮店はオープンするとのことでした。

信長屋総本家 極上生食パンが販売されるワイズカフェの看板 信長屋総本家の外観

信長屋総本家の食パンは、日本人の口に合う和菓子食材をふんだんに使用した「極上生食パン」!

信長屋最高級オリジナルブレンド小麦粉、和三盆糖、純米飴、国産生クリーム、国産バターが使用されています♪

下の竹炭黒糖食パンは「影武者」という名前!どんな味がするのでしょうか!?

オープン記念等の詳細はこちら!

お店にはとても広い駐車場があります。ワイズカフェと信長屋総本家のお客さんが共に余裕で停められそうでした!

信長屋総本家 極上生食パンが販売されるワイズカフェの外観

愛知県で2店舗目となる藤鎌松露堂が監修した極上生食パン。新しいタイプの食パン店に期待が膨らみます!

信長屋総本家 尾張一宮店が入っているワイズカフェ一宮店はこちら

2021/04/30 07:14 2021/04/30 07:14
でめ
ジモネタ一宮区
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集