【一宮市】お水の備蓄は大丈夫ですか?観光案内所で5年間長期保存できる水「おりひめ」を購入!レポート致します☆

一宮市観光案内所で、5年間長期保存できる水「おりひめ」を購入してきました!2020年7月1日から販売が開始されていましたが、好評につき追加製造されたそうです!!!(詳細はこちら

一宮市観光協会で買ったおりひめ

災害に備えるには、最低限3日分の非常食や水を備蓄しておく必要があります。飲料水は、1人・1日・3リットルが目安です。

「おりひめ」には、1箱の中に、500mlのペットボトルが24本入っています!上の指標からいくと、1日あたり、おりひめの場合は1人6本必要ということになります。

木曽川がおりなす水「おりひめ」の仕様

一宮市観光案内所では、車まで運ぶための台車を貸して頂けるとのことでした!

一宮市のおりひめのペットボトル

提供:一宮市

また、一宮市観光案内所の中には、他の商品も色々販売していましたので、この機会に一宮産のアイテムもご覧になってみてくださいね!

一宮観光協会に売っていた木玉毛織さんのマスク

ちなみに、こちらは木玉毛織の「ガラ紡薄手マスク」

一宮観光協会に売っていた木玉毛織さんのマスク

生地が独特でステキでした☆一宮のお土産にもおすすめされていましたよー♪

一宮観光協会に売っていた木玉毛織さんのはんかち

観光案内所の外側には、エレガントなショール類が展示してあります!併せて、毎日の新型コロナウイルスの動向も貼り出されていました。

一宮市観光協会の外観

一宮駅にお出かけの際は、ちょっと足を止めてこのグラフに注目してみて下さいね!

一宮市観光協会に貼ってあったグラフ

これからも地震や台風などの様々な災害は、予測できない時にやってきますので、お水などの備蓄は必須となります。一宮市の”木曽川が織りなす水”「おりひめ」は、製造から5年間の長期保存が可能なので、ご家庭での災害備蓄用飲料水として是非ご利用くださいね!

在庫限りで販売は終了とのことでしたので、お早めに準備されることをお勧め致します!

【一宮市】木曽川が織りなす水「おりひめ」が誕生しました。5年間保存可能!災害備蓄用にもおすすめです!

一宮市観光案内所はこちら

2020/09/13 07:00 2020/09/13 07:00
でめ
ジモネタ一宮区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集